名大発ヘルステックベンチャーナイト開催決定!

名大発ヘルステックベンチャーナイト #OICXイベント

>>お申し込みはこちら

日本でも25兆円を超える市場規模を誇ると言われているヘルスケア事業。そのへルスケアをテクノロジーで解決するビジネス領域の総称を、「HealthTech (ヘルステック)」と呼んでいます。

全国各地の大学からも、ヘルスケアテックを中心とした研究開発機関や学生ベンチャーの設立が増えてきました。

今回のOICXイベントでは、郵送検査や臨床試験の事業領域で実績を誇る株式会社ヘルスケアシステムズと、医療データ解析や生活習慣病の重症化予防支援事業などで頭角を現している株式会社PREVENTのキーパーソン2人に登壇して頂き、業界の最新トレンドや事業の進め方についてお話しして頂きます。

OICXとは

名古屋大学オープンイノベーション拠点「OICX(通称:オイックス)」は、2017年10月に設立された名古屋大学の学生ベンチャー企業支援施設です。名古屋大学発のベンチャーを中心に、約10社が入居しています。普段はオフィスですが、「未来をつくるテクノロジー」にフォーカスした様々なイベントも企画、開催しています。

スケジュール

19:00 受付開始
19:30 イベント開始(MC:小西美月)
19:40 登壇企業紹介(1社7分ほどで自己紹介・会社紹介・事業内容紹介をして頂きます)
20:00 トークセッション
『名大発ヘルスケアベンチャーナイト』
モデレーター:Nagoya Startup News 編集長 若目田氏
登壇の様子は、Nagoya Startup Newsにて書き起こし記事として掲載されます。
20:30 登壇者への質疑応答
(オーディエンスの方同士の交流を深めるため、グループを作り質疑応答を行います。)
21:00 交流会(ドリンク・おつまみ付き)
22:00 イベント終了

イベント詳細

日時:2018年6月29日(金)19:00〜22:00
場所:名古屋大学オープンイノベーション拠点(OICX)
参加費:1000円(交流会のドリンク・スナック付き、領収書が必要な方は受付にまでお申し付けください)
参加対象:イベント参加登録ページにてお申込された方
定員:30名

主催:名古屋大学、OICX

登壇者紹介

萩原 啓太郎 氏|株式会社ヘルスケアシステムズ 取締役


1986年生まれ、東京都出身。東京工業大学大学院生命理工学研究科博士課程修了、理学博士。大学卒業後、産業医科大学助教を経て株式会社ヘルスケアシステムズの研究開発に2016年入社。2018年から同社取締役、研究開発の責任者として従事。「世界を楽しくもっと健康に」を経営理念とし、生活習慣の気づきを与える郵送検査サービスを提供している。

萩原 悠太 氏|株式会社PREVENT 代表取締役


名古屋大学大学院医学系研究科修了。大学院では「オンライン心臓リハビリテーションの構築」をテーマに研究。その後、医学研究所北野病院にて理学療法士として臨床業務に従事。医療現場では解決できない予防医療領域の重要性を痛感し、名古屋大学へ復帰後、2016年に(株)PREVENTを設立、代表取締役に就任。現在、脳梗塞や心筋梗塞などの生活習慣病既往者に寄り添う健康づくり支援を受けられるITサービスを提供している。

>>お申し込みはこちら

5月11日OICXイベントレポート

5月のOICXイベントが終了しました

東海地方でも大学発ベンチャーが増えてきた中で、昨今のR&D(研究開発)事業の動向も変わってきました。経営者がビジネス感覚のある研究者としてチームを牽引し、民間のベンチャー企業との垣根を超えてマーケットと関わり合うようになってきています。今回5月のOICXイベントでは、OICXの入居企業でもあり、名古屋大学発ベンチャーとしてR&Dの領域で活躍する若手経営者であるトライエッティング長江氏・マップフォー橘川氏・オプティマインド松下氏に登壇していただきました。

本音が聞ける貴重な機会

モデレーター(司会)は名古屋のベンチャー・スタートアップ関連のニュースを発信するNagoya Startup News 編集長の若目田氏。R&D領域で躍進を続ける3社の風土や生の声を聞ける貴重な機会となりました。来場者数は予定定員を大きく超え、約50名。企業経営者、社会人、学生、大学関係者、様々な方にお越しいただきました。トークセッションと質疑応答後の交流会では普段聞けないベンチャー経営者の本音や新たなビジネスの商談の場としてイベント来場客と登壇側双方にとって有意義な時間となりました。

今後もOICXでは名古屋駅から直結という利便性を活かし、ベンチャー・スタートアップを巻き込んだ研究開発ビジネスを推進させるため、「未来をつくるテクノロジー」様々なイベントを企画開催して参ります。イベントは学生・企業・投資家の方々など、様々な方を対象としています。今後の詳細情報にご期待ください。