AICHI INNOVATOR NIGHTを開催します

AICHI INNOVATOR NIGHTを開催します

イベント概要

– 日時:2018年12月19日(水)17時半受付開始、18時イベント開始
– 場所:名古屋駅 JRゲートタワー27階名古屋大学オープンイノべーション拠点
– 持ち物:お名刺をご用意ください。参加者管理のため受付で頂戴いたします。
– 参加費:1000円(交流会のドリンク・スナック付き)
※学生無料
– 参加方法:こちらのフォームよりお申し込みください
(本ページへの参加表明だけでは申し込み登録がなされません)
– 主催:株式会社ワークハピネス、株式会社Kachinode共催

スケジュール

-17:30 受付開始

-18:00-18:15 イントロダクション

-18:15-19:15 講演セッション
講演セッション1
タイトル:イノベーションの「種」の見つけ方~自分の感性に問いかけ、人や社会の感性と掛け合わせる〜
登壇者:社会共育起業家/イノベーションファクトリー株式会社代表取締役 中島康滋氏

講演セッション2
タイトル:新規事業推進の裏側
登壇者:中部電力株式会社 コーポレート本部 事業戦略室 浦野 隆好氏

-19:15-19:40 質疑応答

– 19:40-20:00 名古屋大学発ベンチャーピッチ
株式会社Acompany:学生支援事業、シーズ開発事業等
株式会社Sonoligo:音楽家と音楽好きのためのWebサービス、音楽の力を利用したソリューション
株式会社Kachinode:デザインでの課題解決、新規事業サポート/トータルデザイン

– 20:00-21:00 懇親会

講演者紹介

中島康滋

社会共育起業家/イノベーションファクトリー株式会社 代表取締役
愛知県名古屋市生まれ。高校卒業後に上京し「音楽を開放して、ライフスタイルを変革する」をテーマにベンチャーを起業。
マイクロソフトなどから出資を受けて日本で最初に音楽配信を実施し、現代の音楽流通イノベーションの先駆けとなる市場をつくる。
ベンチャー企業からNPOまで、およそ20社の創業、30社の経営で100を越える事業を創出し、25年間の東京生活を卒業し帰郷。
「感性でイノベーションを共創する」をテーマに、ベンチャーやソーシャルを問わず、起業家育成や事業開発など共創事業を通じ、
感性を育む地域と社会の未来に貢献する活動を行っている。

浦野 隆好

中部電力株式会社 コーポレート本部 事業戦略室
イントラプレナーとして、長年、新規事業の開発・推進に従事。ブラザー工業では、
世界初となるPCソフト自動販売システム『TAKERU』のソフト開発リーダーを担当。
その後、ディスラプターとなった通信カラオケ『ジョイサウンド』の企画およびアジア地域の市場調査に携わる。
1996年に渡米、シリコンバレーのITベンチャーにて動画像圧縮装置のプロダクトマーケティングを担当。
2002年に帰国し、中部電力にて携帯メールを活用した新規事業を展開。
学校メール連絡網サービス『きずなネット』を有料の社会貢献として事業化。現在は、新規事業の企画推進を担う。
EMBA。

イベントの開催をご検討の方は下記よりご連絡ください。

メールでのお問い合わせはこちら
TEL:052-485-8760‬

OICXにてティアフォーアカデミー開催

OICXにてティアフォーアカデミー開催

12月3日(月)〜12月6日の4日間、OICXにて『 日経BP社 × Tier IV 自動運転システム構築塾 』(通称「ティアフォーアカデミー」)が開催されます。

ティアフォーアカデミーとは

名古屋大学発自動運転ベンチャーのティアフォーが主催する、自動運転システムの構築塾。毎年、東京や大阪など複数の都市で開催され、自動運転事業に参入したい事業者などが参加しています。オープンソースの自動運転ソフトウェアAutowareを用いた開発に関する講義や、実際に自動運転車に試乗するまでを体験できます。

詳細はこちら

※既にお申込みいただいた会員向けのイベントで新規お申込みいただくことは致しかねます。あらかじめご了承ください。